たけろぐ

動物・植物メインのブログ.最近は日本の淡水魚ばっかり.

2019年04月

【ホウボウ科】日本産ヒゲキホウボウ属変わります

Kawai, Y. 2019. Revision of an armored searobin genus Scalicus Jordan 1923 (Actinopterygii: Teleostei: Peristediidae) with a single new species. Ichthyological Research, DOI: 10.1007/s10228-019-00691-z

まず,ヒゲキホウボウとソコキホウボウの学名が変わりました.

ヒゲキホウボウScalicus hians (Gilbert & Cramer, 1897)
ソコキホウボウScalicus quadratorostratus (Fourmanoir & Rivaton, 1979)

そして,九州・パラオ海嶺などから新種が記載されました.

ウスヒゲソコキホウボウScalicus paucibarbatus Kawai, 2019

【スズメダイ科】日本産スズメダイ属36番目の種


日本からスズメダイ属の新種が記載されました.

ゲッコウスズメダイChromis tingting Tea, Gill & Senou, 2019

チンチンと呼びたくなりますNE☆
これで日本産スズメダイ属は以下の36種となります.

コビトスズメダイ 写真
カレハスズメダイ 写真
コガネスズメダイ 写真
シロボシスズメダイ 写真
オナガスズメダイ 写真
アルファスズメダイ 写真
アンボンスズメダイ 写真
カンザシスズメダイ 写真
タンポポスズメダイ 写真
アオバスズメダイ 写真
ヒレグロスズメダイ 写真
アマミスズメダイ 写真
デルタスズメダイ 写真
ヒスイスズメダイ 写真
タイワンスズメダイ 写真
マツバスズメダイ 写真
ナノハナスズメダイ 写真
ササスズメダイ 写真
フカミスズメダイ 写真
シコクスズメダイ 写真
トウカイスズメダイ 写真
スズメダイ 写真
オビトウカイスズメダイ 写真
リュウセイスズメダイ 写真
マルスズメダイ 写真
クロオビスズメダイ 写真
ニセマツバスズメダイ
ゲッコウスズメダイ 写真
カブラヤスズメダイ 写真
ヒメスズメダイ 写真
デバスズメダイ 写真
タカサゴスズメダイ 写真
タソガレスズメダイ 写真
モンスズメダイ 写真
ヒマワリスズメダイ 写真
キホシスズメダイ 写真

【ヌタウナギ科】Eptatretus walkeriの和名と分布

2017年の論文から.

Kase, M., Shimizu, T., Kamino, K., Umetsu, K., Sugiyama, H. & Kitano, T. 2017. Brown hagfish from the northwest and east coasts of Honshu, Japan are genetically different. Genes and Genetic Systems, 92:197-203.

この研究でEptatretus atamiについて駿河湾のものと秋田県沖のものでは遺伝的に異なる異なることが明らかになりました.
形態的に秋田県沖のものはE. walkeriE. mokiに近いことからEptatretus atamiとは異なる種であるとされ,さらに,秋田県はE. walkeriの分布範囲に入っており,E. mokiの分布範囲ではないことから、秋田県沖のものの学名はE. walkeriとなり,和名はキタクロヌタウナギとされました.

Kitano, T., Sasaki, K., Ichinoseki, S., Umetsu, K., Sugiyama, H. 2019. The Northern Brown Hagfish, Eptatretus walkeri (McMillan and Wisner, 2004) (Myxiniformes: Myxinidae), is Widely Distributed in Japanese Coastal Waters. Asian Fisheries Society, 32: 29-38.

この論文は最近のものです.
日本海に生息するものはクロヌタウナギではなくキタクロヌタウナギであったという報告です.
クロヌタウナギの分布域はそんなに広くないのかもしれません.

現在の日本産ヌタウナギ属は以下のようになります.

クロヌタウナギEptatretus atami 写真
ヌタウナギEptatretus burgeri 写真
Eptatretus moki
ムラサキヌタウナギEptatretus okinoseanus 写真
キタクロヌタウナギEptatretus walkeri

【タカノハダイ科】タカノハダイ属の所属



これらの研究によればCheilodactylidaeに含まれるのは南アフリカに生息する
Cheilodactylus fasciatus
Cheilodactylus pixi
の2種のみ.

タカノハダイ属GoniistiusはLatridaeに含まれる.

後者ではLatridaeの中にChirodactylus属とMorwong属が復活し,Pseudogoniistius属が新設されたが,日本産の種の学名に変更はない.

これで非単系統だったCheilodactylidaeは単系統になった.

ということは,Latridaeの和名はユメタカノハダイ科ではなくタカノハダイ科になる?

【オクスデルクス科】日本産ミミズハゼ属がどうかしてる


日本産ミミズハゼ属魚類が増えたようです。
リンク先に飛ぶのがだるい人用にスクショ貼ります。

mimizuhaze

ちょwwwwwおまwwwww
一気に10種wwwww
しかも全部「sp.」てwwwww
記載wwwwしてwwwwくれwwww

私もこれから読みます。


記事検索

人気ブログランキングへ

日本のタナゴ

2020年3月発売!

日本の水生昆虫

2020年1月発売!

日本の淡水魚

2019年10月改訂!

読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
  • 川採集 東京都 多摩川水系 2015/4/18
スポンサードリンク

Minecraft
Minecraft PEの記事はこちらに引っ越しました!
http://blog.livedoor.jp/icff-minecraft/
  • ライブドアブログ