たけろぐ

動物・植物メインのブログ.最近は日本の淡水魚ばっかり.

2020年06月

ラズベリーパイで監視カメラが作りたかった 1日目

こんにちは.
都合により監視カメラが欲しくなりました.
ラズベリーパイ(Raspberry Pi)があれば自作できそうなので勉強がてら自作することにしました.
果たして,パソコンの知識は小学生レベルの私に作ることができるのでしょうか?

ラズベリーパイとカメラを買う
Amazonで買いました.
スターターキットを買えばいろいろ付属品が付いているようなのでスターターキットを買いました.


レビューを見てみるとファンのうるささに定評があるようです.

P_20200620_130748_1
P_20200620_130939_1

手のひらサイズです.本当に小さい.

P_20200620_231708_1

とりあえずヒートシンクを説明書通りに取り付けてケースに固定してみました.



それとカメラ.
よくわからないのでとりあえずラズベリーのマークがついているものを買いました.

P_20200620_130758_1

開封は後日.

あとはハードオフで適当なキーボードを調達してきました!
モニターは自宅のテレビとして使っているモニターが使えそうです.
マウスは自宅のノートパソコンから引っこ抜けば間に合いそうです.

OSのダウンロード
ラズベリーパイを使うには,まずSDカードにOSを入れる必要があります.
スターターキット内のSDカードにNOOBSシステムというのが既に入っているようなのですが,何それ?って感じです.
いくつかのサイトを見てみると,公式からダウンロードした方が簡単そうなのでSDカードはフォーマットして,公式サイトからダウンロードすることにしました.

(公式サイト)

pi01

for Windowsを選択.

pi02

Raspberry Pi Imagerをインストール.

pi03

起動したらまずは「CHOOSE OS」をクリック.

pi04

「Erase」がフォーマットのようです.

pi05

続いて「CHOOSE SD CARD」をクリック.

pi06

SDカードを選択.

pi07

「WRITE」をクリック.

pi08

無事フォーマットされました!

pi09

再びOS選択.
今度は「Raspberry Pi OS (32-bit)」を選択.

pi10

SDカードを選択して「WRITE」をクリック.

pi11

SDカードにOSが書き込まれました!
20分くらいかかりました.

P_20200620_231858_1

これをケースに差し込めば起動準備完了です.

Raspberry Piの起動
電源ケーブル,HDMIケーブル,キーボード,マウスをつなげて電源を入れました.

2020-05-27-083216_1360x768_scrot

しばらく待っていると「Welcome to Raspberry Pi」というウインドウが出ました.
以下流れに身を任せます.

2020-05-27-083320_1360x768_scrot

国と言語の設定.

2020-05-27-163410_1360x768_scrot

パスワードの設定.

このほかwifiの設定なども行いました.
言語や更新のインストールで20分くらいかかりました.

メニューからシャットダウンで1日目の作業は終了.

日記

こんにちは.
ただの日記です.
この土日は川で採ってきたゲンゴロウ類,ミズスマシ類,ナベブタムシの展足の修業をしていました.

P_20200628_215139

モンキマメ程度のサイズでもなかなか思うように行かないものですね.
2~3mm程度の種は肉眼では何もできませんでした.顕微鏡がほしいです.

【ツノザメ科】ヒレタカツノザメが新種として記載

Viana, S.T.F.L. & de Carvalho, M.R. 2020. Squalus shiraii sp. nov. (Squaliformes, Squalidae), a new species of dogfish shark from Japan with regional nominal species revisited. Zoosystematics and Evolution, 96(2): 275–311.

日本産ツノザメ属魚類が少し変わりました.
まず,ヒレタカツノザメが新種として記載されました.

ヒレタカツノザメSqualus shiraii Viana & de Carvalho, 2020

そして,フトツノザメのジュニアシノニムとされていたSqualus acutirostrisが有効種となりました.
宇治群島からフトツノザメとして記録されていたものは実は本種のようです(論文ではよくわからないところに丸が付いていますが).
よって,日本産ツノザメ属魚類は1種増えました.
(でも,ナガサキツノザメはこの種だったりしませんかね?)

これで日本産ツノザメ属は以下の8種となります.

ツマリツノザメ 写真
ヒレタカツノザメ
トガリツノザメ 写真
フトツノザメ 写真
Squalus acutirostris
トウカイツノザメ
ナガサキツノザメ
アブラツノザメ 写真

日本産魚類全種リストと私のリスト

今更ですが,日本産魚類全種リスト(JAFリスト)というものが公開されています.
だれでも自由に利用できるすんごいリストです.
現在,ver. 2まで出ています.

今回はこの全種リストと,私が作り続けている全種リストを見比べた結果をメモしていきます.

■学名が異なるもの(海水魚のみ,これで全部ではない)

●ニジギンザメ
私のリストではムラサキギンザメの新参異名(Weigmann, 2016).

●オオシロアナゴ
私のリストでは属名は中性なので種小名はmajusのまま.

●クロマスクイワシ
私のリストではクログチイワシの新参異名(中坊・甲斐, 2013).

●ホソワニトカゲギス
私のリストではStomias(Fink, 1985).

●クマドリホシエソ
私のリストではAristostomias(Fink, 1985).

●ヒレナシトンガリハダカ
私のリストではLampanyctus sp.(Martin et al., 2018).

●ハシキンメ
分類学的混乱があるため,私のリストではjaponicusのまま.

●ハリダシエビス
●ミナミハリダシエビス
私のリストではそれぞれAulotrachichthys(林, 2013).

●テングトクビレ
私のリストではLeptagonus(中坊・甲斐, 2013).

●ホシセミホウボウ
私のリストではDactyloptena(甲斐, 2018).

●コロダイ
私のリストではPlectorhinchus(Tavera et al., 2018).

●ヒメコトヒキ
私のリストではEutherapon(Kottelat, 2013).

●ナガヅカ
私のリストではStichaeus(Fricke et al., 2020).

●タスジウミシダウバウオ
私のリストではLepadichthys(Fricke et al., 2020).

●アイコバンハゼ
私のリストではsp.(鈴木・渋川, 2014).

●カスリハゼ
私のリストではMahidolia(Kottelat, 2013).

●ナメラハギ
私のリストではクログチニザの新参異名(島田, 2013).

●ヤマトカマス
私のリストではjaponica(Kottelat, 2013).

●シモフリガレイ
私のリストではMicrostomus(Vinnikov et al., 2018).

●ドロガレイ
私のリストではウマガレイの新参異名(Vinnikov et al., 2018).

●ハナガレイ
●スナガレイ
私のリストではそれぞれMyzopsetta(Vinnikov et al., 2018).

●トウガレイ
私のリストではLiopsetta(Voronina & Chanet, 2014).

●ヤナギムシガレイ
私のリストではGlyptocephalus(Vinnikov et al., 2018).

●トガリアンコウザメ
私のリストではmacrorhynchos(White et al., 2010).

●アブラツノザメ
私のリストではsuckleyi(Weigmann, 2016).

●ソコアイアナゴ
私のリストではparvibranchialis(Smith et al., 2018).

●カタボシイワシ
私のリストではlemuru(暫定).

●イトヒキハゼ
私のリストではParagobius(Kottelat, 2013).

●ミツバイソハゼ
私のリストではmaculosa(Greenfield et al., 2018).

●イモトフエダイ
私のリストではxanthopinnis(Iwatsuki et al., 2015).

●ヒレグロホテイエソ
私のリストではfilipendulus(Prokofiev, 2019).

●Paramyxine fernholmi
私のリストではMyxine(Fernholm et al., 2013).

■私のリストでは日本産魚類としていないもの

●アリゲーターガー
●ショートノーズガー
●サビハリガネウミヘビ
●ステファンデメエソ
●ガラテアフクメンイタチウオ
●エンパイアガジョン
●オクバオニボウズギス
●コワモテワニグチボウズギス
●トウホウソコキホウボウ

■私のリストでは日本産魚類としているもの(学名未確定種は除く)

●Myliobatis hamlyni
●アケボノウツボGymnothorax punctatofasciatus
●Channomuraena vittata
●Saurenchelys gigas
●ヨーロッパウナギAnguilla anguilla
●キンギョCarassius auratus
●パールダニオDanio albolineatus
●ゼブラダニオDanio rerio
●ファットヘッドミノーPimephales promelas
●アカヒレTanichthys albonubes
●キクチムツAphyocypris kikuchii
●スノープレコPterygoplichthys ambrosettii
●アマゾンセイルフィンキャットフィッシュPterygoplichthys pardalis
●ウォーキングキャットフィッシュClarias batrachus
●シナノユキマスCoregonus maraena
●Synodus rubromarmoratus
●Vanderhorstia nobilis
●Eviota nebulosa
●Eviota punyit
●Arcygobius baliurus
●Trimma gigantum
●Trimma preclarum
●Trimma stobbsi
●Trimma striatum
●Trimmatom eviotops
●Amblygobius cheraphilus
●ブルーティラピアOreochromis aureus
●Symphurus leucochilus
●Hippocampus bargibanti
●Synchiropus tudorjonesi
●ストッキー・サンド・タイルフィッシュHoplolatilus fronticinctus
●フジイロサンゴアマダイHoplolatilus purpureus
●Hoplolatilus starcki
●Bodianus neopercularis
●Chlorurus capistratoides
●Choerodon typus
●キスジイラChoerodon zamboangae
●ルボックス・ラスCirrhilabrus lubbocki
●Cirrhilabrus ryukyuensis
●Halichoeres kneri
●Leptojulis lambdastigma
●Leptojulis urostigma
●Novaculops halsteadi
●Pseudocoris ocellata
●Pteragogus cryptus
●Pteragogus enneacanthus
●Wetmorella albofasciata
●サミダレハタCephalopholis cyanostigma
●サンコウメヌケSebastes flammeus
●コンニャクハダカゲンゲMelanostigma orientale
●Naso reticulatus
●Scolopsis trilineata
●Monotaxis heterodon
記事検索

人気ブログランキングへ

日本のハゼ(新訂・増補)

2020年12月発売!

日本の水生昆虫

2020年1月発売!

読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ローカル本でも読んでみようか#15【栃木県】
  • ローカル本でも読んでみようか#15【栃木県】
  • ローカル本でも読んでみようか#14【茨城県】
  • ローカル本でも読んでみようか#13【茨城県】
  • 日記
  • 日記
  • 日記
  • 日記
  • 日記
  • ローカル本でも読んでみようか#12【茨城県】
  • ローカル本でも読んでみようか#11【山形県】
  • ローカル本でも読んでみようか#11【山形県】
スポンサードリンク

Minecraft
Minecraft PEの記事はこちらに引っ越しました!
http://blog.livedoor.jp/icff-minecraft/
  • ライブドアブログ