こんにちは.

IMG_20201113_002145

今回紹介するのは「青森県 さかな博物誌」(日下部元慰智,1988年,東奥日報社).
青森県に生息する魚類を紹介した本です.
東奥日報紙で連載されていたものを整理して出版したものとのことです.
読みやすくまとまっています.

カラー写真一部有,イラスト有,学名無,地方名有.

★第一章 さかな散策
サクラマス
シロウオに見る惜春譜
シロウオとシラウオ
ニシンのはなし
ウミタナゴ
藻魚の仲間たち
渓流魚の季節―ヤマメ―
渓流魚の季節―イワナ―
渓流魚の季節―伝記
ウグイの仲間
イワシ賛歌
ホッケ
ヒラメとカレイ
マダイとチダイ
季節魚アユ
イカナゴ
ホヤ
ウナギのロマン
アイナメ
マンボウ異聞
黄金魚シイラ
カジキの仲間
トビウオ
キンキン
メヌケの仲間
出世魚ブリ
アジ
スルメイカ
イシダイ
カツオ
ネズミザメ
アブラツノザメ
サメの仲間たち
サケの資源づくり
金色のサケ
サケマス談義
カワマス二題
シシャモの周辺
タコの仲間
貝に入っていたタコ
モスソガイ
ホタテガイ
北のアカガイ
カナガシラ
タラの季節
スケトウダラ
釣り師アンコウ
ナマコ
ヤリイカ
ソデイカ
アワビ
北寄貝の句から
幻の魚イトウ
ワカサギとチカ
★第二章 話題を拾う
魚名さまざま―カドザメ
魚名さまざま―カスベ
魚名さまざま―ゴッコ
イカの漢字名
涼を呼ぶ魚たち―ミノカサゴ
涼を呼ぶ魚たち―チョウチョウウオ
異形の魚たち―カスザメ
異形の魚たち―タツノオトシゴ
異形の魚たち―ユキフリソデウオ
異形の魚たち―竜宮の使い
貝塚のこと
魚たちとの対話
信仰上の魚たち
味の散策―生ウニとマグロカブト煮
味の散策―キンキンとドンコのさかさ焼き
味の散策―イワシ料理さまざま
魚とのつき合い
★第三章 快太君への手紙
磯の生物―昭和60年8月2日
磯の生物―昭和60年8月9日
魚の年齢―昭和61年4月4日
魚と色彩―昭和61年4月11日
魚の分布―昭和61年12月19日
魚の分布―昭和61年12月26日
★第四章 人と魚と漁
マグロ漁業点描
サバとその漁業
サンマ漁二題
海辺の風景―箱メガネ
海辺の風景―消えた漁具
海辺の風景―かご漁その後
ハタハタ余話
白魚移植ばなし
放流魚
ヒメマス―光と影
活魚の周辺
ウグイ―漁と食
鵜飼いの漁法
ニジマスの卵
ジョロゴ
養殖と増殖
変わる漁業―底建網
変わる漁業―コウナゴ船びき網漁
変わる漁業―サケマスふ化事業
ムラと漁業
つくる漁業