たけろぐ

動物・植物メインのブログ.最近は日本の淡水魚ばっかり.

ラズベリーパイ

ラズベリーパイで監視カメラが作りたかった 4日目

こんにちは.
ラズベリーパイのファンがガーガーと悲鳴を上げだしました.
さすがにうるさいので取り外しました.
ケース付属のファンは連続使用で3か月程度しか持ちませんでしたね.


ファン無しでもそこまで熱くはありません(時期的に?)が,新しいファンを購入しました.



商品名がクソ長いので中国製ですね.安いです.注文!

IMG_20201006_215909
届きました.
さっそく開けます.

ラニラニチュッチュオープンっと…

IMG_20201006_220015
中身はこれがすべてです.2個入り.

IMG_20201006_221553
ケースに取り付けます.
ファンのサイズは前のものと一緒です.

IMG_20201006_221630
あとはコードをつなぐだけですが,いったいどこに刺せば……?

IMG_20201006_221653
そんなときのための説明書!
このファンは「5V」と「Ground」が隣り合ったところにしかつなげられませんので,まあ1択かな.

IMG_20201006_221705
黒いワイヤをGroundにつなげろと書いてあるので,ファンは違いますがとりあえず従っておきます.

IMG_20201006_221751
接続しました.
動いたのでヨシです.

IMG_20201006_222110
商品ページをよく読んでいなかったので,光ってびっくりしました.
このLEDはいらない…かな…

音は前のファンよりもずっと静かです.
ラズベリーパイ本体の温度もかなり低くなったようです.

というわけで今回はここまで.
また次回.

ラズベリーパイで監視カメラが作りたかった 3日目

2日目からの続きです.
前のカメラは返品したので,新しいカメラモジュールを買いました.


初心者が使いやすいという説明がありましたので.

P_20200629_214137_1_1

説明書も何もなく箱にモジュールだけ入っていました.
初心者が使いやすいとは何だったのでしょうか.

このカメラは前のカメラより若干安かったです.
また,別売りの赤外線LEDがあれば夜間でも撮影できるそうです.

P_20200629_215310

というわけでラズベリーパイに接続.
ついでにうるさいと噂のファンも接続しました.

P_20200629_215200

ファンは高冷却モードと低冷却モードがありますが,まずは高冷却モードで試してみます.
確かに音はありますね.扇風機よりもうるさいかもしれません.
ただ,リビングの水槽のエアーの音よりは静かかもしれません.


P_20200629_222421

続いて低冷却モード.
音は若干小さくなります.
まあ,玄関に放置しておくものなのでどちらでも良いかという感じです.

ファンを付けておくとラズベリーパイはあまり熱くならないので,ファンは付けておいた方がよさそうです.

1593436806998

続いてカメラの確認.
付けてからしばらくは写真の様なノイズが入っていましたが,しばらく放置していたらノイズはなくなりました.

カメラの確認をしたところでこの日の作業は終了.

ラズベリーパイで監視カメラが作りたかった 2日目

1日目からの続きです.
本日はまず,SSH接続とVNC接続というものができるようにします.
聞いたことがないワードですが,これらを行うことで別のパソコンからラズベリーパイが操作できるみたいです.

SSH接続の設定
まずはラズベリーパイから.

2020-06-21-124904_1360x768_scrot

デスクトップ左上のLX Terminalを起動します.

BlogPaint

そして,「sudo ip addr」とコマンド入力し,IPアドレス(inetの横の文字列)をメモします.

2020-06-21-125341_1360x768_scrot

再びデスクトップ左上のメニューから設定>Raspberry Piの設定をクリック.
インターフェイスタブのSSHとVNC,ついでにカメラも有効にします.
カメラを有効にすると再起動が求められるのでやっておきました.

次にWindows.
Tera Termというソフトを使った解説がありましたのでとりあえずそれに従います.

pi12

pi13

とりあえず標準インストールしました.

pi14

ホストのところにラズベリーパイのIPアドレスを入力し,OKをクリック.

BlogPaint


セキュリティ警告はそのまま.続行をクリック.

pi16

ユーザーとパスフレーズを入力し,OKをクリック.

pi17

このような表示が出ると成功のようです.
これでwindowsでラズベリーパイにコマンド入力できるのですか?

VNC接続の設定

windowsにVNC Viewer入れろという解説があったので,ソフトをインストールします.

pi18

日本語はなかったので英語です.

pi19

起動したら「GOT IT」をクリック.

pi20

左上のFile > New connection...をクリック.

pi21

VNC Serverには先ほどメモしたラズベリーパイのIPアドレスを入力します.
Nameには好きな名前を入力し,OKをクリック.
そして出現したモニターアイコンをダブルクリック.

BlogPaint

Continueをクリックします.

BlogPaint

User nameとPass wordを入力し,OKをクリック.

pi24

ラズベリーパイのデスクトップが映れば成功です.

rootのパスワードの設定
「rootのパスワードを設定しておけ」と書いてあったので,設定します.
そもそもrootって何なのかよくわかりませんが.

pi25

デスクトップ左上のLX Terminalを起動します.
「sudo passwd root」とコマンド入力し,新しいパスワードを設定します.これだけ.

カメラの接続

P_20200621_145908_1

P_20200621_151506

ラズベリーパイにカメラを取り付けました.

BlogPaint

windowsからラズベリーパイにSSH接続します.
コマンド「su」でrootになります.
さらにコマンド「vcgencmd get_camera」で「supported=1 detected=1」になっていればカメラが認識されているらしいです.

BlogPaint

さっそく試し撮りということで,コマンド「raspistill -o test.jpg」.
撮影後test.jpgのファイル名で保存です.
VNC接続で確認したらちゃんと撮れていました.

OpenCVのインストール
ここから先は以下のサイトに準じます.


OpenCVは画像処理・解析用のライブラリで,動画の記録を簡単に行うとのことなのでインストールします.

pi29

コマンド「apt update」.
とりあえず打ち込んでおく呪文のようです.

pi30

コマンド「apt install python-opencv」.
すぐに終わりましたが本当にインストールされたのでしょうか?

動画記録プログラムの作製

pi31

ラズベリーパイにVNC接続し,「Camera.py」ファイルを作ります.

pi32

ファイルの中身はとりあえず上記サイトと同じで,あとで調整します.

pi35

あとは「camera」フォルダを作成しておきます.

pi36

コマンド「python Camera.py」でプログラムの実行.
プログラムはVNCviewerで実行するとうまくいきました.

なお,プログラムはrotationで少し調整しました.

あとは上記サイトほぼそのままですので省略します.

とりあえず動体を検知するとLINEに通知が来るところまで設定しました.
しかしながら…

1592745740881

ノイズ(というの?)があまりにもひどく,ノイズが動体として検知されてしまうため,LINEがひっきりなしに鳴ります.
このままでは作りたい監視カメラにはなりません.
カメラの返品を決意し,この日は作業終了.

ラズベリーパイで監視カメラが作りたかった 1日目

こんにちは.
都合により監視カメラが欲しくなりました.
ラズベリーパイ(Raspberry Pi)があれば自作できそうなので勉強がてら自作することにしました.
果たして,パソコンの知識は小学生レベルの私に作ることができるのでしょうか?

ラズベリーパイとカメラを買う
Amazonで買いました.
スターターキットを買えばいろいろ付属品が付いているようなのでスターターキットを買いました.


レビューを見てみるとファンのうるささに定評があるようです.

P_20200620_130748_1
P_20200620_130939_1

手のひらサイズです.本当に小さい.

P_20200620_231708_1

とりあえずヒートシンクを説明書通りに取り付けてケースに固定してみました.



それとカメラ.
よくわからないのでとりあえずラズベリーのマークがついているものを買いました.

P_20200620_130758_1

開封は後日.

あとはハードオフで適当なキーボードを調達してきました!
モニターは自宅のテレビとして使っているモニターが使えそうです.
マウスは自宅のノートパソコンから引っこ抜けば間に合いそうです.

OSのダウンロード
ラズベリーパイを使うには,まずSDカードにOSを入れる必要があります.
スターターキット内のSDカードにNOOBSシステムというのが既に入っているようなのですが,何それ?って感じです.
いくつかのサイトを見てみると,公式からダウンロードした方が簡単そうなのでSDカードはフォーマットして,公式サイトからダウンロードすることにしました.

(公式サイト)

pi01

for Windowsを選択.

pi02

Raspberry Pi Imagerをインストール.

pi03

起動したらまずは「CHOOSE OS」をクリック.

pi04

「Erase」がフォーマットのようです.

pi05

続いて「CHOOSE SD CARD」をクリック.

pi06

SDカードを選択.

pi07

「WRITE」をクリック.

pi08

無事フォーマットされました!

pi09

再びOS選択.
今度は「Raspberry Pi OS (32-bit)」を選択.

pi10

SDカードを選択して「WRITE」をクリック.

pi11

SDカードにOSが書き込まれました!
20分くらいかかりました.

P_20200620_231858_1

これをケースに差し込めば起動準備完了です.

Raspberry Piの起動
電源ケーブル,HDMIケーブル,キーボード,マウスをつなげて電源を入れました.

2020-05-27-083216_1360x768_scrot

しばらく待っていると「Welcome to Raspberry Pi」というウインドウが出ました.
以下流れに身を任せます.

2020-05-27-083320_1360x768_scrot

国と言語の設定.

2020-05-27-163410_1360x768_scrot

パスワードの設定.

このほかwifiの設定なども行いました.
言語や更新のインストールで20分くらいかかりました.

メニューからシャットダウンで1日目の作業は終了.

記事検索

人気ブログランキングへ

日本のハゼ(新訂・増補)

2020年12月発売!

日本の水生昆虫

2020年1月発売!

読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ローカル本でも読んでみようか#15【栃木県】
  • ローカル本でも読んでみようか#15【栃木県】
  • ローカル本でも読んでみようか#14【茨城県】
  • ローカル本でも読んでみようか#13【茨城県】
  • 日記
  • 日記
  • 日記
  • 日記
  • 日記
  • ローカル本でも読んでみようか#12【茨城県】
  • ローカル本でも読んでみようか#11【山形県】
  • ローカル本でも読んでみようか#11【山形県】
スポンサードリンク

Minecraft
Minecraft PEの記事はこちらに引っ越しました!
http://blog.livedoor.jp/icff-minecraft/
  • ライブドアブログ